アンチョビなのか、カタクチイワシなのか

20,80

この世の中で最も美味しい缶詰の小魚にまつわる歴史、こぼれ話、奇妙な話、レシピなど

商品カテゴリー:

『アンチョビなのか、カタクチイワシなのか』という本は、塩漬け作業からフィレ加工に至るまで、各作業が今でも程よい時間をかけながら、慌てずにこつこつ行われていることを資料で裏付けています。当社では、イノベーションと創造力の追求や、全世界で良い成績を納めるときに感じる楽しみがあっても、自分の故郷を絶対に忘れません。我々のルーツを注意深く保護するためにも、このような本を発行しました。